ページトップ画像

スクータードライブベルト破断の出張交換

ベルトが切れて動けない・・・

スクーター特有のトラブルで、エンジンはかかるけどタイヤが動いてくれないという症状があります。

これはスクーターの駆動系の部品で「ドライブベルト」(Vベルト)が切れてしまうことで起こる症状です。

ドライブベルトが走行中に切れてしまうトラブルは比較的多い故障で、一時的に走行出来なくなってしまいますが、ドライブベルトを交換してしまえば今まで通り走行できるようになります。

出張ドライブベルト交換の概算料金はこちら

ドライブベルト(Vベルト)の破断とは?

スクーターは外からは見えないけれど、エンジンの出力を後輪タイヤに伝達するためにドライブベルト(Vベルト)と呼ばれる部品が使用されています。

ドライブベルト交換

スクーターのドライブベルト

そのドライブベルトが走行中に切れてしまうとこんな感じです。

下の写真は当店で出張交換に行ったホンダ・トゥデイのドライブベルト破断です。

原付スクーターのVベルト交換

Todayのベルト破断

二個の丸いプーリーをつなぐドライブベルトが切れてしまい、エンジンの駆動力を伝達出来なくなってしまいます。

分かりやすく言うと自転車のチェーンと同じような役目の部品です。

自転車のチェーンが切れてしまっている状態で、一生懸命にペダルを漕いでも自転車が前に進んでくれない状態と同じと思ってください。

スクーターのドライブベルトは車体左側のエアクリーナーボックスの下側にあるケースの中に入っています。

切れにくい素材を使った部品ですが、チェーンのように金属部品ではないため一定の走行距離に達したり、使用期間が長くなると劣化がはじまりヒビや亀裂が出てきます。

一般的にドライブベルトの交換サイクルは、原付スクーターで10,000キロ、ビッグスクーターで20,000キロくらいです。使用状況によりもっと長く使える場合もありますが、上記の走行距離がレッドゾーンとなりますので早め早めの交換が好ましいですね。

出張ドライブベルト交換の概算料金はこちら

エンジン稼働中のドライブベルト

こちらの動画は原付スクーターのアイドリング中のベルトの様子です。

アクセルは開けていない状態でこれだけの高回転にさらされています。

*動画は音が出ますので、ご注意ください。

アクセルを開けて加速すると、さらに高回転となりベルトの負荷が高くなります。

ドライブベルトが摩耗や劣化で走行中に切れてしまいエンジンは動いているけれど走れなくなってしまうのがベルトの破断です。

ドライブベルト交換のご依頼・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-789-810

近藤携帯:090-9153-4198

出張ドライブベルト交換の概算料金はこちら

ドライブベルトが切れてしまったら・・・

走行中にドライブベルトが切れてしまったら、自力での走行は出来ません。

ドライブベルトが切れてしまうと、押して帰っても車で取りに来てもらっても交換する以外には解決策はありません・・・

ドライブベルトの交換

当店では原付スクーターであれば、ほとんどの車種のドライブベルト(Vベルト)を在庫しておりますので、昼夜を問わずいつでも交換が出来ます。
(原付以外のベルトは常時在庫ではありません)

複雑な破断でなければ出張作業で交換出来ます。
原付で約30分~1時間、ビッグスクーターで1時間~2時間くらいです。
(古い原付は1時間以上かかる場合もございます)

お急ぎの場合は、その場での修理ではなく代車(原付)をご用意致しますので、スクーターをお預かりして後日の納車も可能です。

下の写真は切れてしまったベルトの交換が終わった様子です。

これで今まで通り走行できるようになります。

スクーターのドライブベルト交換完了

ドライブベルト交換修理

出張ドライブベルト交換の概算料金はこちら

ドライブベルト交換のお問い合わせ

フリーダイヤル:0120-789-810

近藤携帯:090-9153-4198

複雑なドライブベルトの破断

ちょっと余談になりますが、アクセル全開に近い状態で切れてしまうとベルトが粉砕してプーリーにベルトの繊維が絡んでしまうことがあります。
下記のような状況になると絡まった糸の除去に時間ががかってしまう場合があります。

ベルトが切れて部品に絡みついてもエンジンが壊れることはないのですが、クラッチやドライブフェイスなど部品交換が必要になってしまう事もありますのでドライブベルトは早めの交換が好ましいですね。

ドライブベルトが切れる

ドライブベルトが粉砕して絡まる

ドライブベルトが切れてプーリーやクラッチに絡みついても、きれいに除去できればプーリーもクラッチも再利用できます。

ドライブプーリーの破損

滅多にないトラブルですが、ドライブプリーの破損というトラブルも発生しています。

プーリはドライブフェイスの相手側でウェイトローラーが格納されるパーツです。

ウェイトローラーが格納される溝やスライドピースがセットされる出っ張りの部分が削れてしまっています。

通常では壊れるパーツではないので、常時在庫ではプーリーやドライブフェイスは在庫していないため、作業の途中でプーリーの破損が確認できた場合はお預かりによる修理に変更となります。
(車種により中古パーツの在庫がご用意できる場合がございます)

バイクがないと困ってしまうときは、事前にご相談いただければ出張修理の際に代車のスクーターも搭載してお伺いいたします。

困ったときいつでもご相談ください。

ドライブベルト交換のお問い合わせ

フリーダイヤル:0120-789-810

近藤携帯:090-9153-4198

出張ドライブベルト交換の概算料金はこちら

ウェイトローラーの交換

ドライブベルトの交換と同時にウェイトローラーと呼ばれる部品の交換も必要になるケースがあります。

ウェイトローラーはエンジン側のプーリーの中に入っている金属とプラスチックカバーで出来た「重り」の部品です。

エンジンの回転数が高くなるとプーリー内のウェイトローラーも遠心力で移動して無段階のギアチェンジのような役目をしています。

このウェイトローラーは消耗品なので、ドライブベルト交換時は一緒に交換することをお薦めしております。

ウェイトローラーが破損してしまうとプーリーが動かなくなり、スピードが出なくなったり坂道が登れない状態になり、せっかくドライブベルトを交換してもウェイトローラーが原因で走行できなくなってしまう事もあり得ますので注意が必要です。

スクーターは通常6個のウェイトローラーを使用しており(スズキは3個)1台当たり1,800円~3,000円程度(原付の場合)の部品です。

交換工賃もドライブベルト交換と一緒に行えば安く済みますので、ご予算に余裕があれば交換しておきたい部品です。

ドライブベルト出張交換料金について

バイク救援出動基本料金:8,000円(税別)

ドライブベルト本体価格(原付):3,000円~4,500円(税別)
(原付以上は5,000~12,000円(税別))

排気量別交換工賃(価格は税別)

原付 4,500円
51~125㏄ 7,000円
ビッグスクーター 10,000円

*2サイクルエンジンを搭載している旧式のスクーター等で、クランクケースの分解や内部構造が複雑な場合は別途追加料金として1,000円~2,000円の技術料が追加される場合がございますのでご了承ください。

ベルトの残骸が絡みついた場合の除去作業:2,000円~4,000円(税別)

ウェイトローラー交換工賃(ご希望のお客様のみ):1,000円~2,500円程度です。

原付のウェイトローラーの部品代は1台当たり1,800円~2,500円くらいです。
ビッグスクーターのウェイトローラーは1台当たり3,000円~5,000円くらいです。

その他、出張地域により別途出張費用および時間帯により夜間・深夜・早朝料金が発生致します。

出張ドライブベルト交換の概算料金はこちら

対応エリアについて

当店の通常対応エリアは群馬と埼玉と軽井沢周辺となりますが、予想以上にお問い合わせがあるため埼玉南部から東京都のお客様と栃木県の群馬県よりの地域(足利市・佐野市・栃木市)も極力対応いたします。

サイト内に記載されていない対応エリア外のお客様も群馬県からの出動なので出張費用が高くなってしまいますが、ご相談頂ければ極力対応いたしますので困ったときはご相談ください。
(埼玉・栃木・東京・長野・新潟のお客様)

お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-789-810

お急ぎの際は携帯へお電話ください。

近藤携帯:090-9153-4198

学割あります

大学生・専門学校の学生さんは、学生証のご提示で工賃や部品代のお値引きが出来ます。

一括でのお支払いが厳しい場合も後日の後払いや分割支払いも出来ますので困ったときはご相談ください。

整備が行き届いていない危険なスクーターに乗り続けると、自分だけでなく他人を巻き込む事故にもつながりかねないので、困ったときは相談してくださいね!

ドライブベルト交換関連記事

  1. ホンダリード50のドライブベルト交換
  2. フォルツァドライブベルト交換~その2
  3. フォルツァドライブベルト交換~その1
  4. クレアスクーピーのドライブベルト破断交換
  5. ヤマハギアドライブベルト交換
  6. 東松山市でアドレスV50のドライブベルト交換
  7. 青梅市でAF27DIOドライブベルト交換
  8. ズーマードライブベルト交換2
  9. ズーマードライブベルト交換
  10. ホンダトゥデイドライブベルト交換
  11. ヤマハジョグドライブベルト交換
  12. アドレスV100ドライブベルト交換
  13. ホンダトゥデイドライブベルト交換

ご予約による出張修理がお得です♪

事前のご予約で救援基本料金が特別価格でご提供出来ます。

修理や交換は必要だけど、お急ぎではない場合はお得な料金で修理・交換が出来ますので是非ご利用ください。

2日前までのご予約で基本料金から2,000円のお値引きをさせて頂きます。

出張修理のご予約

当店のロードサービスでは車両回収による修理の際は代車の無償貸し出しが可能です。

修理完了まで当店代車を移動の足としてご利用ください。

当店のToday

当店のホンダToday

夜間早朝のトラブルも対応いたしますのでお困りの際はAT-1群馬自販ロードサービスの近藤までお問い合わせください。

サイト運営者の近藤です

サイト運営者の近藤です

24時間フリーダイヤル:0120-789-810

お急ぎの時はいつでもお電話ください。
近藤携帯:090-9153-4198

出張サービスカーはこんな車です

当店のサービスカーはその場で修理が出来るようにエンジン式エアーコンプレッサーを搭載し、バイクを固定するジャッキや素早く安全に車両の分解・組み立てが行える電動インパクトレンチ・エアーインパクトレンチなど様々な専用工具が搭載されております。

照明もしっかりと装備してありますので夜間でも作業を行うことが可能です!

作業担当者

バイクロードサービスは私、近藤功がお伺い致します。
出張作業に特化しておりますので、お客様のトラブルも全力で対応致します!

(趣味は登山とスキーです♪)

近藤携帯:090-9153-4198

運営会社

AT-1群馬自販ロードサービス
(AT-1群馬自動車販売・中古車販売店兼務)

本部:群馬県藤岡市上栗須43-7
前橋工場:群馬県前橋市小神明町565
代表電話:0274-25-9810
フリーダイヤル:0120-789-810

営業時間

通常営業時間 9:00~20:00
(ロードサービスは24時間対応)
夜間早朝業務(割増時間帯)20:00~翌9:00




おすすめ記事一覧

更新日:

Copyright© スクーターロードサービス出張パンク修理と出張タイヤ交換 , 2019 All Rights Reserved.