整備中のVTR1000F

https://sos-50cc.xyz

VTR1000F お知らせ

VTR1000Fの燃料タンクとエアフィルター交換

投稿日:




新型コロナウィルス感染防止への取り組み

当店では新型コロナウィルス感染拡大防止対策として毎日検温し、お客様と接する際マスク着用と手袋着用を行っております。
当店作業中は屋外作業でも作業現場から離れて待機くださいますようお願い申し上げます。

こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

今年の初っ端からトラブル続きの僕のVTR1000Fですが、燃料漏れが発覚してからヤフオクで逆輸入車の前期モデルのタンクを落札して取り付けとなりました。

ヤフオクで買った燃料タンク

ヤフオクで買った燃料タンク

ペイントし直してからつけようかと思っていましたが、予想以上にきれいなタンクなので、タンクはこのまま使って今まで付いていたフェンダーとかシートカウルとかを塗り直すことにしました^_^

結果的にポン付けで正常に機能するようになったのですが、元のタンクからホース類を取り外すときによく見ないで外してしまったら、負圧のホースをつけ忘れてしまって燃料が送られない事態となってちょっと焦ってしまいました・・・

VTR1000F燃料タンク交換

VTR1000F燃料タンク交換

ちなみにこのVTR1000Fは去年の秋に買ったのですが、まだ4~5回くらいしか乗ってないんです・・・

大きなトラブルではないのですが、ちょいちょいトラブルがあったり、チェーンとかクラッチとかを新品交換したりとかでメンテにも時間がかかってしまっているので、乗っている時間よりも工場の中でスタンドに吊られてメンテされている時間のほうが遥かに長いんですね~

あ、あと燃料タンクを取り外したついでにエアフィルターも交換です。

VTR1000Fエアフィルター交換

VTR1000Fエアフィルター交換

黒いほうが純正のエアクリーナーなんですが、ヤフオクで買うときに説明書きに「輸出用エアフィルター交換」とか書いてあったのできれいなエアクリーナーかと思っていたらがっかりするほど汚れてるし・・・

で、交換するエアクリーナーは社外品で安いやつです。

ネットの評価ではサイズが合わないとかありましたが、僕のエアクリーナーボックスにはピッタリ合いました。

VTR1000F社外エアクリーナー

VTR1000F社外エアクリーナー

後で気がついて、苦労したのですがエアクリーナーボックスを取り外すと、付けるときにホース類の取り付けが非常に面倒でした。

特にフロントのヘッドの上のホースはなかなか繋がってくれなくて困りました。

社外のエアクリーナーは純正品と比べてどうこうないと思うのですが、フィルターの裏側のメッシュの細かさが純正品のほうがいいみたいです。

ま、僕の使い方では年間の走行距離が200~300キロ程度なので安い社外でも大丈夫そうです。

あと、取り外した外装品の塗装も取り掛かりました。

バイクパーツの塗装

バイクパーツの塗装

前のオーナーさんが自家製塗装で塗ったらしいのですが、ウレタン樹脂塗料ではなくてラッカーの塗料で塗ったと見えてペーパーを掛けると目が詰まります・・・

ここからがまた悲劇が始まるのですが、ペーパーで慣らしたあとに本来であればサフェーサーを塗ってから色を塗るのですが、自分のだしめんどくさいから直接色を塗っちゃえばいいかなって、ウレタン樹脂塗料にフラットベース(つや消し剤)を混ぜてぬったら、あちこちで塗料が縮れてしまいやり直しの繰り返しです。

僕の塗ったウレタン塗料が乾燥する際に下地になっていたラッカー塗料が縮んでしまい塗装面にひび割れみたいのが出てきてしまうんですね~

こうなってしまうと、縮れ止めの塗料を塗るのですが今手元にないので乾いたら薄くウレタン塗料を塗って、乾いたらさらに塗ってを繰り返すとぱっと見は縮れが消えます。

しかもフラットベースの入ったつや消しなので、よく見なければわからない感じです。

パイクパーツの塗装

バイクパーツの塗装

あとは、このパーツの塗装が終わって組付けをしたら、ほぼ完了です。

細かいこと言うと、リア側のプラグが黒かったのでキャブの調整が必要そうですが、買ってきた直後から比べたら違うバイクみたいに調子良くなりました^_^

チェーンとクラッチが変わって、ステップの位置も若干調整したので僕なりに乗りやすくなりました。

いままでちょいちょバイクを乗ってきましたが、初めてのV2エンジンのVTR1000Fは乗ってる楽しさがあるので、しばらくは楽しめそうです。

整備中のVTR1000F

整備中のVTR1000F

なかなか工場から出られないVTR1000Fですが、あともう少しで常時乗れる用になりそうなので、仕上がる日を楽しみに弄くりたいと思います。

★★★お知らせ★★★

5月6日までのGW中も通常営業しておりますが、部品発注が必要な修理につきましては連休明けから随時発注・修理を行いますのでご依頼の際は余裕をもってご相談ください。

ロードサービス運営会社


AT-1群馬自販ロードサービスは群馬・埼玉・栃木・軽井沢を対応エリアとした原付スクーター・ビッグスクーター・ビジネスバイクのロードサービスを行っております。

その場で修理出来ない故障でも原付から大型バイクまで搭載可能なトラックでバイク回収も出来ます!

出張修理やサービス内容に関しましてご相談・ご質問等ございました時は下記までお問い合わせください。

【運営会社】

AT-1群馬自販ロードサービス
(AT-1群馬自動車販売)
【藤岡鮎川ベース】
〒375-0042
群馬県藤岡市鮎川802-1
代表者:近藤功(こんどういさお)

困った時はお電話ください
0120-789-810

急ぎの時は近藤携帯へどうぞ
090-9153-4198

【当店HP】
https://sos-50cc.xyz/

■■■お願い■■■

当ブログを参考として、ご自身で行うための作業方法やトラブル解消方法をお問い合わせ頂いてもお答えできませんので、当店ご利用予定のない方のお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

当ブログの内容と同様の作業をお客様ご自身で行った結果、作業箇所に不具合・故障・破損等が発生したり事故等が発生した場合でも当店は一切責任を負いませんので、ご自身による作業はご自身の責任と理解をしたうえで十分注意して行ってください。
また、作業に自信がない方や適切な工具がない方は事故やトラブルに繋がりますので、ご自身での作業は行わないでください。

無料の代車あります

当店修理でスクーターをお預かり中は無料で代車の貸出が出来ます。

出張による修理が困難な場合や部品調達で時間がかかる場合などご利用頂けます。

代車貸し出しについてはこちら
サイト運営者の近藤です

サイト運営者の近藤です

当店ロードサービスリンク


当店はスクーターのロードサービスのほか、自動車の出張パンク修理や自動車のキーとじ込み開錠、バッテリー上がり救援など自動車のロードサービスも運営しております。

【AT-1群馬自動車販売・ロードサービス】
https://gunma-roadservice.com/

【車・トラック・出張パンク修理】
https://tirechange.xyz/

【自動車キーとじ込み開錠】
https://keytojikomi.link/

【バッテリー上が救援】
https://batteryhelp.xyz/

【ユーザー車検代行】
バイクユーザー車検出来ます!
https://kakuyasushaken.jp/




おすすめ記事一覧

-VTR1000F, お知らせ

24時間バイクレスキューコール

Copyright© スクーターロードサービス出張パンク修理と出張タイヤ交換 , 2020 All Rights Reserved.