マジェステの試運転

https://sos-50cc.xyz

エンジントラブル お知らせ スクーターメンテナンス ビッグスクーター マジェスティ ヤマハ 不動バイク 高崎市

マジェスティ250のエンジン不調で入庫

投稿日:




こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

先日、高崎市のお客様よりお問い合わせを頂きマジェスティ250(SG20J)のエンジン不調のため回収修理となりました。

マジェスティ250の回収修理

マジェスティ250の回収修理

お客様の自宅へお伺いしたときはエンジン不調というよりも、エンジンがかからない状態で、時々エンジンがかかったかと思ったらすぐにストールしてしまう状態でした。

このマジェスティはFI車のためキャブ車のように調整してどうにかなるものではないのでちょっとやっかいなんですよね~

とりあえず手術台に乗せてエアークリーナーをばらしてみます。

マジェスティの不動車修理

マジェスティの不動車修理

バイクの修理の時はこのバイクリフトがかなり活躍してくれます。

車体の下のほうの作業の時はリフトがないと座り込んだり寝そべって作業しないと先へ進まないことが多いのですが椅子に座った状態でエアクリーナー周りの分解も出来るので作業性もいいし、腰も痛くならずに済みます(^^♪

で、とりあえずエアクリーナーを取り出してみると・・・

マジェスティのエアクリーナー

マジェスティのエアクリーナー

ぬぬ!!

だいぶ汚れている。

ここで、お客さんにエンジンがかからなくなってしまった状況を電話で確認したところ、2ヶ月くらい前まで乗っていたけれど、その後は乗っていなくてバッテリーも上がっていたため数日前に新品に交換したところ、初爆は起こるもののアイドリングしない状態とかアイドリングしてもすぐにエンジンがストールしてしまうとの事です。

当初は初爆後にすぐエンジンが止まってしまうので燃料ポンプの故障も疑ってみたのですが、バッテリーを充電してからスイッチを入れると電磁ポンプの音はしっかりしているのでポンプの故障は一応除外となりました。

とりあえず現状ですぐにできることといえばスロットルボディの洗浄くらいなので、ダメもとでスロットルボディの洗浄をしてみます。

マジェスティのスロットルボディの洗浄

マジェスティのスロットルボディの洗浄

上の写真は洗浄後のものですが、スピードコントロールバルブは実際に汚れが付いていたのでクリーニングしてから再度組み上げます。

エアクリーナーを取り外した状態のままですが、ここでエンジンをかけてみると・・・

おお!

かかった。

アイドリングはかなり不安定で30秒もしないで止まってしまいますが、何度かトライしているうちにECUの学習が進むのかアイドリングの継続時間が徐々に伸びてきてくれました(^^♪

さらには時々止まってしまうものの、工場近辺も走行できるようにもなってきました。

この日は既に時間も遅く、近所迷惑にもなってしまうので作業はここで終了です。

で、一つ問題があって、このマジェスティはセキュリティが入っていて駐車中に車体が揺れたり、何か小さな衝撃があるだけでピーピーと警報が鳴ってしまいます。

一応24時間対応を謳っていますが、夜の8時以降は自宅へ帰ってしまうので誰もいない工場で警報が鳴ってしまうと面倒なことになるためバッテリーを車体から取り外して夜の間に充電器にかけておくことにしました。

そして、翌日になってバッテリーを付け直してエンジンスタートを試みたところ、なんとお客さんの自宅から預かるときと同じ状況に逆戻りしてしまっていました・・・

つまり、バッテリーを抜いたことでECUの学習がリセットされてしまったようです。

ちょっとがっかりしながらも、この状態でエアクリーナーとプラグを新品交換してスロットルボディも、もうちょっと念入りにクリーニングしたら新車時の状況に近づいて正常に戻ってくれるかもしれないと甘い期待を寄せながら部品の発注をしてみました。

翌日、部品が到着したので早速交換して組み上げてみると・・・

昨日までの状況がウソのように絶好調じゃありませんか!!

マジェステの試運転

マジェステの試運転

吸気系統をリフレッシュしたことで、リセットされてしまったコンピューターでも最適化可能な状態になったようです。

念のためバッテリーの端子を抜いてメインスイッチのオンとオフの3回繰り返しのリセットもかけて初期化させてみたら、見事に復活してくれました。

復活後は近所をぐるりと走行してみて、安定を確かめてから僕のお気に入りのコースを試運転してきました。

アップダウンのあるコースなのですが、快調に走行できました(^^♪

今回のトラブルの原因は、長期間バイクに乗らなかったことでバッテリーが完全放電してしまい、ECUがリセットされてしまったために汚れたままのエアクリーナーとスロットルボディではFIが最適化できなくなってしまったためアイドリングも出来なくなってしまったという結論です。

たぶん、昔のキャブ車で同じ状況だったらエンジンがかからなくなってしまう事はなかったと思うのですが、FI車はお利口さんすぎるために要らぬトラブルが起こってしまうのかもしれませんね。

何はともあれ、無事になおって一安心でした。

★★★お知らせ★★★

2020年7月より当店代車にビッグスクーターのスカイウェイブが仲間入りとなりました(^^♪
ビッグスクーターの修理や部品交換で数日のお預かりの場合は事前にご相談頂ければ無償でお貸しできますので、是非ご利用ください。

代車のスカイウェイブ

代車のスカイウェイブ

当店ではバイクのユーザー車検代行も行っております。
車検が近づいているお客様がいらっしゃいましたら是非お問い合わせください。

バイクユーザー車検代行こちら

ロードサービス運営会社


AT-1群馬自販ロードサービスは群馬・埼玉・栃木・軽井沢を対応エリアとした原付スクーター・ビッグスクーター・ビジネスバイクのロードサービスを行っております。

その場で修理出来ない故障でも原付から大型バイクまで搭載可能なトラックでバイク回収も出来ます!

出張修理やサービス内容に関しましてご相談・ご質問等ございました時は下記までお問い合わせください。

【運営会社】

AT-1群馬自販ロードサービス
(AT-1群馬自動車販売)
【藤岡鮎川ベース】
〒375-0042
群馬県藤岡市鮎川802-1
代表者:近藤功(こんどういさお)

困った時はお電話ください
0120-789-810

急ぎの時は近藤携帯へどうぞ
090-9153-4198

【当店HP】
https://sos-50cc.xyz/

■■■お願い■■■

当ブログを参考として、ご自身で行うための作業方法やトラブル解消方法をお問い合わせ頂いてもお答えできませんので、当店ご利用予定のない方のお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

当ブログの内容と同様の作業をお客様ご自身で行った結果、作業箇所に不具合・故障・破損等が発生したり事故等が発生した場合でも当店は一切責任を負いませんので、ご自身による作業はご自身の責任と理解をしたうえで十分注意して行ってください。
また、作業に自信がない方や適切な工具がない方は事故やトラブルに繋がりますので、ご自身での作業は行わないでください。

無料の代車あります

当店修理でスクーターをお預かり中は無料で代車の貸出が出来ます。

出張による修理が困難な場合や部品調達で時間がかかる場合などご利用頂けます。

代車貸し出しについてはこちら
サイト運営者の近藤です

サイト運営者の近藤です

当店ロードサービスリンク


当店はスクーターのロードサービスのほか、自動車の出張パンク修理や自動車のキーとじ込み開錠、バッテリー上がり救援など自動車のロードサービスも運営しております。

【AT-1群馬自動車販売・ロードサービス】
https://gunma-roadservice.com/

【車・トラック・出張パンク修理】
https://tirechange.xyz/

【自動車キーとじ込み開錠】
https://keytojikomi.link/

【バッテリー上が救援】
https://batteryhelp.xyz/

【ユーザー車検代行】
バイクユーザー車検出来ます!
https://kakuyasushaken.jp/




おすすめ記事一覧

-エンジントラブル, お知らせ, スクーターメンテナンス, ビッグスクーター, マジェスティ, ヤマハ, 不動バイク, 高崎市

24時間バイクレスキューコール

Copyright© スクーターロードサービス出張パンク修理と出張タイヤ交換 , 2020 All Rights Reserved.