https://sos-50cc.xyz

エンジントラブル お知らせ スクーターメンテナンス

スクーターのセルモーターが回らない

投稿日:




こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

先日高崎市のお客様からお預かりしてきたヤマハのジョグで、セルモーターが回らないというトラブルで修理に取り掛かっています。

スクーターのセルモーターが回らないトラブルでは、一般的に考えられる理由として以下の5つに絞られます。

スクーターのセルモーターがまわらないときは

  1. バッテリー不良
  2. スターターモーター不良
  3. スターターリレー不良
  4. ブレーキスイッチ不良
  5. CDIの不良

バッテリーの不良

上記以外では配線の断線だったり、過去に自社のトゥデイで起こっていたOリングが欠落してゴムの一部がスターターモーターのギアに噛み込んでしまい動かなくなってしまったというのもありますが、大体は上記5つのどれかが怪しいですね。

まず、バッテリー不良ですが、これはバッテリーを測定することですぐに判別が付くのでそれほど問題にはなりません。

バッテリー不良を起こしてしまうと、FI車ではキックスタートでもエンジンがかからなくなってしまいます。

ジョグのバッテリー交換

ジョグのバッテリー交換

バッテリー不良でセルが回らないときはブースターケーブル等で12V車と繋げてエンジンがかかるようならバッテリー交換で解決します。

スターターモーターの故障

次はスターターモーターの故障が疑われるときですが、スターターモーターが回ったりまわらなかったりするときで、モーターを叩くと回る場合はスターターモーターの異常が原因ですね。

ジョグのセルモーター

ジョグのセルモーター

特に原付のセルモーターはそれほど値段も高くないので、モーターを叩くことで動くときは交換してしまいましょう。

スターターリレーの故障

次にスターターリレーの異常のときです。

実際にはかなり稀な故障です。

結構古いスクーターでもリレーが故障してスターターモーターが回ってくれないという故障はあまりないですが、リレーが故障してしまうとリレーから先に電気が流れないので電流のテスターで故障の判別が出来ます。

ホンダトゥデイのセルモーター

上の写真はうちの代車で使っているトゥデイの修理の際の画像です。

スターターリレーが故障しているとリレーから先に電気が流れなくなってしまい、スターターモーターが動かなくなります。

ただ、リレーが駄目でもキックスタートならエンジンがかかる状態ですね。

次は一番可能性が高いブレーキスイッチの故障です。

スクーターのスターターモーターはブレーキを握った状態でしかセルスイッチで動かすことが出来ない仕組みになっています。

ブレーキスイッチがだめになっていると、ブレーキレバーを握ってもセルスイッチの安全装置が解除されないためエンジンがかからなくなります。

古くなったスクーターでは、ブレーキレバーを握ってもテールランプが光らない場合はセルモーターを回せなくなるので、ブレーキレバーを握ったときにテールが光らない場合は、ほぼ間違えなくスイッチの故障ですね。

故障というより、接触不良を起こしたりスイッチの先っちょにある棒がスライドできなくなっているとテールが光らなくなります。

純正品でも2千円くらいで買えるので、スイッチが怪しいときは走行中の安全も考えて早めに交換しましょう。

CDIの故障

最後にCDIの故障です。

CDIが故障してしまうと、セルでもキックでもエンジンがかからなくなります。

壊れかけというか、初期の不良ではCDIもちょっと叩いたりすると復活することがありますが、改善の方向には行かないのでいずれ交換の必要があります。

似たような故障でスターターリレーの故障がありますが、リレーの故障ではキックでエンジンがかかりますが、CDIの故障ではセルでもキックでもエンジンがかかりません。

以上、スターターモーターがまわらない場合の解決策ですが、これでもまわらないときは配線の断線だったり、単純なところでヒューズが飛んでたりもあります。

スクーターの電気系はそれほど複雑ではないので、一つ一つ押さえていけば解決に繋がる場合が多いですね。

全部試しても全くだめな場合は・・・

当店にご相談ください(^o^)

対応エリアでは代車も用意して修理できますので、修理中も移動の足には困ることなくトラブルの解決が期待できます。

【運営会社】
AT-1群馬自販ロードサービス
(AT-1群馬自動車販売)

出張修理のお問い合わせ
0120-789-810

お急ぎの時は近藤携帯へどうぞ
090-9153-4198

■■■お知らせ■■■

ヤフオクやメルカリで購入したスクーターの出張点検はじめました!

個人売買で購入したバイクのタイヤがパンクしてしまったり、調子が悪くなったときはご参照ください。

対応エリアについて

当店の通常対応エリアは群馬と埼玉と軽井沢周辺となりますが、予想以上にお問い合わせがあるため埼玉南部から東京都のお客様も対応いたします。

群馬県から出動するため到着までの時間がかかってしまう事と、出張費用が若干高くなってしまいますが、ご依頼頂ければ極力対応いたしますので困ったときはご相談ください。

学割始めました。

学割

大学生と専門学生を対象とした学割を始めました。

事前予約と合わせてご利用頂く事でお支払い総額を抑えることが出来ます。

学割の詳細はこちら

注目!ご予約でお得な出張修理

時間帯限定でお得な価格で出張修理がご利用頂けます。

パンクや故障で修理が必要だけど、今すぐ修理が必要ではない場合はご予約による修理がお得です!

平日16:00~20:00と土日祝日にご利用頂けます。

予約で料金が安くなる

専用ページからお申込みを頂く事で、お客様ご希望日時に出張修理またはバイクの回収にお伺いいたします。

事前にご相談頂ければ事前発注によりバッテリー交換やプラグ・オイルの交換、その他の消耗品やワイヤーケーブル類も交換できます。

出張修理のご予約

■■■ご予約のお問い合わせ■■■

出張修理についてご不明な点がございましたら、お時間を気にせずいつでもお問い合わせください。

24時間フリーダイヤル:0120-789-810

無料の代車あります

当店修理の場合、スクーターをお預かり中は代車の無料貸出が出来ます。

出張による修理が困難な場合や部品調達で時間がかかる場合などご利用頂けます。

代車貸し出しについてはこちら

ロードサービス運営会社


AT-1群馬自販ロードサービスは群馬・埼玉・栃木・軽井沢を対応エリアとした2輪車のロードサービス業務を行っております。

出張修理やサービス内容に関しましてご相談・ご質問等ございました時は下記までお問い合わせください。

【運営会社】

AT-1群馬自販ロードサービス
(AT-1群馬自動車販売)
【本部】
〒375-0016
群馬県藤岡市上栗須43-7

【前橋工場】
群馬県前橋市小神明町565
代表者:近藤功(こんどういさお)

【当店HP】
https://sos-50cc.xyz/

群馬・埼玉・栃木・軽井沢

24時間フリーダイヤル
0120-789-810

サイト運営者の近藤です

サイト運営者の近藤です

お急ぎの時は近藤携帯へどうぞ!
090-9153-4198

当店ロードサービスリンク


当店はスクーターのロードサービスのほか、自動車の出張パンク修理や自動車のキーとじ込み開錠、バッテリー上がり救援など自動車のロードサービスも運営しております。

【AT-1群馬自動車販売・ロードサービス】
https://www.kagiake.info/

【車・トラック・出張パンク修理】
http://tirechange.xyz/

【自動車キーとじ込み開錠】
http://keytojikomi.link/

【バッテリー上が救援】
http://batteryhelp.xyz/






おすすめ記事一覧

-エンジントラブル, お知らせ, スクーターメンテナンス
-

Copyright© スクーターロードサービス出張パンク修理と出張タイヤ交換 , 2018 All Rights Reserved.