メンテ中のVTR1000F

https://sos-50cc.xyz

VTR1000F お知らせ バイクメンテナンス

VTR1000Fの燃料漏れ

更新日:




★★★お知らせ★★★

<令和3年4月1日より義務化されております消費税込み価格表につきまして、当サイトでは順次価格変更を行っていきますので今しばらくお待ちください。なお、当サイトサービス価格につきましてはお電話にてご確認くださいますようお願い申し上げます。/p>

夜10時まで、お店でバイクのタイヤ交換が出来るようになりました。

詳しくはこちらからどうぞ!

★★★★★★★★★★

こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

年末に僕のVTR1000Fに乗って、帰りに燃料を満タンにして工場内で保管していたのですが、昨日の夜に工場に行ったらなんだかガソリン臭いので、調べてみたら僕のVTR1000Fから燃料が漏っていました( ;∀;)

VTR1000Fの燃料漏れ

VTR1000Fの燃料漏れ

燃料漏れの個所は写真がなくて申し訳ないのですが、タンク下のフューエルユニットからでした。

タンクを取り外して液体ガスケットで補修しておけばいいかなと思ったのですが、このタンク・・・

中が錆びている・・・

給油口からぱっと見でちょっとサビてるとは思っていたのですが、取り外したフューエルユニットも錆びていたので交換することにしました。

ただ、今は令和二年の元旦です。

こんな時期にすぐにタンクを送ってくれるところもないので、しばし待つことになりました。

VTR1000Fの燃料タンク

VTR1000Fの燃料タンク

まーヤフオクで買ったバイクだから、このくらいは仕方ないのかな・・・

それから、購入時に前のオーナーさんの説明で輸出用のエアクリーナーに交換済みとなっていたのでエアクリーナーはそこそこきれいだと思っていましたが、実際はかなり汚れていました。

VTR1000Fのエアクリーナー

VTR1000Fのエアクリーナー

ん~

真っ黒だし・・・

年末にストック分としてエアクリーナーを注文済みで休み明けに届く予定ですが、こんなに早く使うことになるとは思っても見ませんでした。

せっかくタンクもエアクリーナーボックスも取り外したので、交換用のタンクが来る前にキャブも掃除しておこうかなと思っています。

キャブに関しては、タンクから燃料を抜いている最中にサビた水も出てきたので、恐らくキャブのフロートにも水が溜まっちゃっているかもしれないので、この際だからバラしてみます。

メンテ中のVTR1000F

メンテ中のVTR1000F

それにしても、購入してから色々パーツい交換してしまったのですが、すでにヤフオクでの落札金額よりも購入後のパーツ代のほうが高くなってしまっています・・・

僕はなんだか修理をしながら乗って、修理のたびに調子よくなるのが楽しみなので多少の修理も苦にならないのですが、一般の方はそうはいかないと思うのでヤフオクとかメルカリでバイクを購入するときは十分に検討をして出品者にもいろいろと質問してから購入するようにしてくださいね。

あ、このVTR1000Fは僕個人のバイクなのでメンテしていますが、通常はお250㏄以上のバイクは原則修理しませんのでご了承ください。

■■■バイクユーザー車検のご案内■■■

当店では総額35,000円からのバイクユーザー車検代行も行っております。
バイクの車検が近い方、車検切れでバイクの持ち込みでお困りのお客様がいらっしゃいましたら是非お問い合わせください。

バイクユーザー車検代行こちら

バイクロードサービス運営会社


AT-1群馬自販ロードサービスは群馬・埼玉・栃木・軽井沢を対応エリアとした原付スクーター・ビッグスクーター・ビジネスバイクのロードサービスを行っております。

その場で修理出来ない故障でも原付から大型バイクまで搭載可能なトラックでバイク回収も出来ます!

出張修理やサービス内容に関しましてご相談・ご質問等ございました時は下記までお問い合わせください。

【運営会社】

AT-1群馬自販ロードサービス
(AT-1群馬自動車販売)
〒370-1406
群馬県藤岡市浄法寺917-1
代表者:近藤功(こんどういさお)

困った時はお電話ください
0120-789-810

急ぎの時は近藤携帯へどうぞ
090-9153-4198

当店をご利用予定の方のみお電話ください。
ご自身で行う修理方法やパーツの適合確認など当店の業務と関係のないお電話はご遠慮ください。

■■■お願い■■■

当ブログを参考として、ご自身で行うための作業方法やトラブル解消方法をお問い合わせ頂いてもお答え致しません。

当店ご利用予定のない方のお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

修理方法やパーツの品番、サイズ等は各メーカーへお問い合わせください。

当ブログの内容と同様の作業をお客様ご自身で行った結果、作業箇所に不具合・故障・破損等が発生したり事故等が発生した場合でも当店は一切責任を負いませんので、ご自身による作業はご自身の責任と理解をしたうえで十分注意して行ってください。
また、作業に自信がない方や適切な工具がない方は事故やトラブルに繋がりますので、ご自身での作業は行わないでください。

サイト運営者の近藤です

サイト運営者の近藤です

当店ロードサービスリンク


当店はスクーターのロードサービスのほか、自動車の出張パンク修理や自動車のキーとじ込み開錠、バッテリー上がり救援など自動車のロードサービスも運営しております。

【AT-1群馬自動車販売・ロードサービス】
https://gunma-roadservice.com/

【車・トラック・出張パンク修理】
https://tirechange.xyz/

【自動車キーとじ込み開錠】
https://keytojikomi.link/

【バッテリー上が救援】
https://batteryhelp.xyz/

【ユーザー車検代行】
バイクユーザー車検出来ます!
https://kakuyasushaken.jp/




おすすめ記事一覧

-VTR1000F, お知らせ, バイクメンテナンス

24時間バイクレスキューコール

Copyright© スクーターロードサービス出張パンク修理と出張タイヤ交換 , 2021 All Rights Reserved.