VTR1000Fクラッチ交換

https://sos-50cc.xyz

VTR1000F お知らせ

VTR1000Fのクラッチ交換

投稿日:




★★★お知らせ★★★

<令和3年4月1日より義務化されております消費税込み価格表につきまして、当サイトでは順次価格変更を行っていきますので今しばらくお待ちください。なお、当サイトサービス価格につきましてはお電話にてご確認くださいますようお願い申し上げます。/p>

夜10時まで、お店でバイクのタイヤ交換が出来るようになりました。

詳しくはこちらからどうぞ!

★★★★★★★★★★

こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

ヤフオクで購入したVTR1000Fで、状態は悪くないのですがせっかくなので色々と整備しています。

今回はクラッチ交換です。

VTR1000Fクラッチ交換

VTR1000Fクラッチ交換

バイクのクラッチは車種を問わずほとんど右側のカバーの中に入っています。

VTR1000Fはクラッチ交換時にオイルとLLC(冷却水)を抜かないと作業が出来ないので、少し前にオイル交換したばかりでちょっともったいないと思いつつオイルの排出もします。

バイクのオイル排出

バイクのオイル排出

VTR1000Fのオイルドレンは車体の左側です。

元々センタースタンドがついてない車体なので、リアスタンドとフロントスタンドをセットして排出しています。

VTR1000Fのクラッチ

VTR1000Fのクラッチ

クラッチ交換ではクラッチプレートとフリクションディスクの2種類の円盤を交換します。

1000ccのオートバイだとトルクが大きいからなのかクラッチプレートが10枚とフリクションディスクが9枚必要です。

1枚あたりの単価はそれほど高くないのですが、合計で19枚のディスクが必要なので、ちょっとお財布には痛い部品です・・・

VTR1000Fクラッチ交換

VTR1000Fクラッチ交換

あ、あと、クラッチのカバーを取り外すとガスケットは必ずだめになるので新品の用意が必要です。

で、僕のVTRにも新品のガスケットを用意したのですが、品番を間違えて頼んでしまいVTRはVTRでも250cc用のガスケットが来てしまいました・・・

VTR250のクラッチ

VTR250のクラッチ

車体の形とガスケットがなんか違うかなと確認したら、形だけでなく品番も違っていました(T_T)

VTR1000Fのクラッチカバーガスケット

VTR1000Fのクラッチカバーガスケット

形も全然違いますね~

純正パーツは返品できないので、たぶんVTR250のクラッチカバーガスケットは長期在庫になってしまいそうです。

VTR1000Fクラッチカバーガスケット

VTR1000Fクラッチカバーガスケット

こっちが本物です。

痕は組み付けるだけなのですが、他のお客様のバイクが入ってきてしまったので、今回はここまでです。

お客さんのバイクが一段落したら作業再開です。

そんなわけで次回に続く・・・

■■■バイクユーザー車検のご案内■■■

当店では総額35,000円からのバイクユーザー車検代行も行っております。
バイクの車検が近い方、車検切れでバイクの持ち込みでお困りのお客様がいらっしゃいましたら是非お問い合わせください。

バイクユーザー車検代行こちら

バイクロードサービス運営会社


AT-1群馬自販ロードサービスは群馬・埼玉・栃木・軽井沢を対応エリアとした原付スクーター・ビッグスクーター・ビジネスバイクのロードサービスを行っております。

その場で修理出来ない故障でも原付から大型バイクまで搭載可能なトラックでバイク回収も出来ます!

出張修理やサービス内容に関しましてご相談・ご質問等ございました時は下記までお問い合わせください。

【運営会社】

AT-1群馬自販ロードサービス
(AT-1群馬自動車販売)
〒370-1406
群馬県藤岡市浄法寺917-1
代表者:近藤功(こんどういさお)

困った時はお電話ください
0120-789-810

急ぎの時は近藤携帯へどうぞ
090-9153-4198

当店をご利用予定の方のみお電話ください。
ご自身で行う修理方法やパーツの適合確認など当店の業務と関係のないお電話はご遠慮ください。

■■■お願い■■■

当ブログを参考として、ご自身で行うための作業方法やトラブル解消方法をお問い合わせ頂いてもお答え致しません。

当店ご利用予定のない方のお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

修理方法やパーツの品番、サイズ等は各メーカーへお問い合わせください。

当ブログの内容と同様の作業をお客様ご自身で行った結果、作業箇所に不具合・故障・破損等が発生したり事故等が発生した場合でも当店は一切責任を負いませんので、ご自身による作業はご自身の責任と理解をしたうえで十分注意して行ってください。
また、作業に自信がない方や適切な工具がない方は事故やトラブルに繋がりますので、ご自身での作業は行わないでください。

サイト運営者の近藤です

サイト運営者の近藤です

当店ロードサービスリンク


当店はスクーターのロードサービスのほか、自動車の出張パンク修理や自動車のキーとじ込み開錠、バッテリー上がり救援など自動車のロードサービスも運営しております。

【AT-1群馬自動車販売・ロードサービス】
https://gunma-roadservice.com/

【車・トラック・出張パンク修理】
https://tirechange.xyz/

【自動車キーとじ込み開錠】
https://keytojikomi.link/

【バッテリー上が救援】
https://batteryhelp.xyz/

【ユーザー車検代行】
バイクユーザー車検出来ます!
https://kakuyasushaken.jp/




おすすめ記事一覧

-VTR1000F, お知らせ

24時間バイクレスキューコール

Copyright© スクーターロードサービス出張パンク修理と出張タイヤ交換 , 2021 All Rights Reserved.