キャブからの燃料漏れ

https://sos-50cc.xyz

エンジントラブル お知らせ バイクメンテナンス ホンダのバイク

モンキー・トライクの出張修理

更新日:




こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

昨日は前橋市のお客様よりお問い合わせをいただきモンキーのトライクの出張修理に行ってきました。

今回のご依頼は、燃料漏れでガソリンタンク下のメインコックをオフにしてもキャブから燃料が出てきてしまうとのことでお伺いしてきました。

キャブからの燃料漏れ

キャブからの燃料漏れ

今回の燃料漏れの原因ですが、まずメインコックが駄目っぽくてコックがオフの位置にあっても燃料が流れてしまっています。

この場合は、ほとんどのケースで交換が必要になります。

モンキーは汎用品が多数出ているので、アマゾンで購入可能なこんな感じの燃料コックでも大丈夫そうです。

それから、キャブからの燃料漏れはオーナーさんがキャブを取り外してフロートを分離させて再度組み直したらキャブの接合部から燃料が出てきてしまうとのことでした。

比較的新しいキャブなら分解して組み直しても燃料漏れは起こらないのですが、古いキャブの場合は分解したらガスケットの交換をしてあげないと燃料が出てきてしまいます。

社外品等でガスケットの入手が困難な場合は耐ガソリン性の液体ガスケットを使うことで燃料漏れは解消できます。

普段、当店で使っている液体ガスケットは工具屋さんの「ストレート」で買ったりするのですが、これもアマゾンで購入可能です。

ストレートの店舗だと1700円位していたと思います。

やっぱ、アマゾンってやすいですよね~

パーマテックスの耐ガソリン性の液体ガスケットは容量が多いので、小さいエンジンのキャブ1個だけで使うには多すぎてしまうので若干割高になりますが小さいサイズの使い切りタイプが有ると便利です。

あと、今回のモンキーは燃料を排出した際にかなり水が混入していました。

燃料を満タンにして保管する場合は結露による水滴の混入はあまりないのですが、中途半端な量で燃料がタンク内に長期間残っているとタンク内で結露してガソリンに水が混入します。

こうした状況が長くなることで燃料タンク内にサビが発生したりキャブ内にも水が回ってしまいドレンコックの腐食を促進してしまったりするんですね。

日常的にバイクを動かしている分にはそれほど気にすることではないのですが、たまにしか乗らないバイクは水滴の混入に注意が必要です。

今回の出張では根本的な修理は行わなかったのですが、保管場所のガレージ内がガソリンの匂いで充満しないように燃料タンクとキャブ内の燃料を全部排出して、とりあえずダダ漏れ状態からの応急処置となりました。

使用している部品が純正品の場合はキャブのドレンコックとかガスケットが個別で取り寄せできるのですが、社外のキャブの場合は細かい部品が取れないことも少なくないので、いよいよ駄目になってきたらアッセンブリーで新品交換になってしまうかもしれませんね。

今の梅雨時期は湿気が多いのでタンク内の湿気には十分注意してくださいね~

あ、ついでにバイクには市販の水抜き剤は使用しないほうがいいです。

車みたいに大量のガソリンを入れられるなら別ですが、バイクのタンクは小さいので水抜きとなるアルコールの量が少なすぎてしまい、適量を入れてもほとんど意味がありません。

それどころか、水抜き剤のアルコールがキャブや燃料コックのゴムパッキンを膨張させてしまい劣化を早めてしまうこともあるそうなので、バイクには水抜き剤を使わず、燃料コックの位置をONではなくRESの位置でしばらく走ってあげるとタンク内に混入している水分が抜けやすくなります。

★★★お知らせ★★★

2020年7月より当店代車にビッグスクーターのスカイウェイブが仲間入りとなりました(^^♪
ビッグスクーターの修理や部品交換で数日のお預かりの場合は事前にご相談頂ければ無償でお貸しできますので、是非ご利用ください。

代車のスカイウェイブ

代車のスカイウェイブ

当店ではバイクのユーザー車検代行も行っております。
車検が近づいているお客様がいらっしゃいましたら是非お問い合わせください。

バイクユーザー車検代行こちら

ロードサービス運営会社


AT-1群馬自販ロードサービスは群馬・埼玉・栃木・軽井沢を対応エリアとした原付スクーター・ビッグスクーター・ビジネスバイクのロードサービスを行っております。

その場で修理出来ない故障でも原付から大型バイクまで搭載可能なトラックでバイク回収も出来ます!

出張修理やサービス内容に関しましてご相談・ご質問等ございました時は下記までお問い合わせください。

【運営会社】

AT-1群馬自販ロードサービス
(AT-1群馬自動車販売)
【藤岡鮎川ベース】
〒375-0042
群馬県藤岡市鮎川802-1
代表者:近藤功(こんどういさお)

困った時はお電話ください
0120-789-810

急ぎの時は近藤携帯へどうぞ
090-9153-4198

【当店HP】
https://sos-50cc.xyz/

■■■お願い■■■

当ブログを参考として、ご自身で行うための作業方法やトラブル解消方法をお問い合わせ頂いてもお答えできませんので、当店ご利用予定のない方のお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

当ブログの内容と同様の作業をお客様ご自身で行った結果、作業箇所に不具合・故障・破損等が発生したり事故等が発生した場合でも当店は一切責任を負いませんので、ご自身による作業はご自身の責任と理解をしたうえで十分注意して行ってください。
また、作業に自信がない方や適切な工具がない方は事故やトラブルに繋がりますので、ご自身での作業は行わないでください。

無料の代車あります

当店修理でスクーターをお預かり中は無料で代車の貸出が出来ます。

出張による修理が困難な場合や部品調達で時間がかかる場合などご利用頂けます。

代車貸し出しについてはこちら
サイト運営者の近藤です

サイト運営者の近藤です

当店ロードサービスリンク


当店はスクーターのロードサービスのほか、自動車の出張パンク修理や自動車のキーとじ込み開錠、バッテリー上がり救援など自動車のロードサービスも運営しております。

【AT-1群馬自動車販売・ロードサービス】
https://gunma-roadservice.com/

【車・トラック・出張パンク修理】
https://tirechange.xyz/

【自動車キーとじ込み開錠】
https://keytojikomi.link/

【バッテリー上が救援】
https://batteryhelp.xyz/

【ユーザー車検代行】
バイクユーザー車検出来ます!
https://kakuyasushaken.jp/




おすすめ記事一覧

-エンジントラブル, お知らせ, バイクメンテナンス, ホンダのバイク

24時間バイクレスキューコール

Copyright© スクーターロードサービス出張パンク修理と出張タイヤ交換 , 2020 All Rights Reserved.