バイクのキャブレター

https://sos-50cc.xyz

お知らせ バイクバッテリー

バッテリー上がりでエンジンがかからない

更新日:




こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

2月も後半になってきましたが、まだまだ寒いですね~
寒い時期は車もバイクもバッテリー上がりを起こしやすいので時々チェックが必要ですね。

ところで、最近よくお問い合わせを頂くのが数日前まではスクーターのエンジンがかかったけれど、キックでもエンジンがかからなくなってしまったというものです。

こうしたケースのほとんどでバッテリーの電力低下が原因となっています。

昔のバイクはエンジンをかける時に燃料タンクからキャブレターに燃料が流れ、セルでもキックでもエンジンの中のピストンが動くことで燃料がエンジン内に吸い込まれて爆発をするという単純な構造でした。

バイクのキャブレター

AF61トゥデイのキャブレター

こうしたキャブレターを採用しているバイクはバッテリーの残量がなくてもキックでエンジンがかかります。

しかしながら、世界的な排ガス規制が厳しくなり2004年あたりからバイクの排ガス規制をクリアするためキャブレターからインジェクションへと移り変わります。

インジェクションとはざっくりいうと燃料の噴射量を電気的に制御する装置のことで、燃料を効率よく爆発させることで排気ガスをクリーンにすることが出来ます。

このインジェクションが採用されているバイクはバッテリーの劣化などでバッテリーの電力が低下してしまうとセルモーターはもちろんのこと、キックでもエンジンがかからなくなってしまいます。

うちの代車で使っているホンダトゥデイの初期型(AF61)はキャブ車ですが、後期型(AF67)はインジェクション採用モデルです。

スズキのレッツ4もインジェクション採用モデルとなっています。
ヤマハではJOG(SA36)がインジェクション採用モデルですね。

こうしたインジェクション採用モデルでバッテリーが上がってしまった場合は乗用車と同じで、12Vの車やバイクからブースターケーブルでバッテリー同士をつなぐか、ジャンプスターターのような専用の機械でつなぐか、バッテリー本体を交換もしくは充電してあげないとエンジンをかけることが出来ません。

一時的なバッテリー上がりで、例えばイグニッションスイッチがオンのまま数時間放置してしまった時などは外部電源と繋いだり充電を行うことでエンジンの再始動が期待できます。

ただ、長期間の放置やバッテリーの寿命の場合はバッテリーの交換をしてあげないと一時的にエンジンがかかっても、一度エンジンを止めてしまうとエンジンの再始動は厳しい状態になります。

バイクのバッテリーの寿命は2~3年ですが、中華製の安いバッテリーでは1年持たないで寿命を迎えてしまういことがっよくあります。

外出先でのバッテリー上がりでエンジンがかからなくなってしまうと、身動きが出来なくなってしまうので特にインジェクション採用モデルのバイクに乗っている方は日ごろからの点検やバッテリーの交換時期に注意が必要ですね~

バイクでもしものバッテリー上がりの時はご相談いただければ救援に向かえますのでお電話ください。

★★★お知らせ★★★

2020年7月より当店代車にビッグスクーターのスカイウェイブが仲間入りとなりました(^^♪
ビッグスクーターの修理や部品交換で数日のお預かりの場合は事前にご相談頂ければ無償でお貸しできますので、是非ご利用ください。

代車のスカイウェイブ

代車のスカイウェイブ

当店ではバイクのユーザー車検代行も行っております。
車検が近づいているお客様がいらっしゃいましたら是非お問い合わせください。

バイクユーザー車検代行こちら

ロードサービス運営会社


AT-1群馬自販ロードサービスは群馬・埼玉・栃木・軽井沢を対応エリアとした原付スクーター・ビッグスクーター・ビジネスバイクのロードサービスを行っております。

その場で修理出来ない故障でも原付から大型バイクまで搭載可能なトラックでバイク回収も出来ます!

出張修理やサービス内容に関しましてご相談・ご質問等ございました時は下記までお問い合わせください。

【運営会社】

AT-1群馬自販ロードサービス
(AT-1群馬自動車販売)
【藤岡鮎川ベース】
〒375-0042
群馬県藤岡市鮎川802-1
代表者:近藤功(こんどういさお)

困った時はお電話ください
0120-789-810

急ぎの時は近藤携帯へどうぞ
090-9153-4198

【当店HP】
https://sos-50cc.xyz/

■■■お願い■■■

当ブログを参考として、ご自身で行うための作業方法やトラブル解消方法をお問い合わせ頂いてもお答えできませんので、当店ご利用予定のない方のお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

当ブログの内容と同様の作業をお客様ご自身で行った結果、作業箇所に不具合・故障・破損等が発生したり事故等が発生した場合でも当店は一切責任を負いませんので、ご自身による作業はご自身の責任と理解をしたうえで十分注意して行ってください。
また、作業に自信がない方や適切な工具がない方は事故やトラブルに繋がりますので、ご自身での作業は行わないでください。

無料の代車あります

当店修理でスクーターをお預かり中は無料で代車の貸出が出来ます。

出張による修理が困難な場合や部品調達で時間がかかる場合などご利用頂けます。

代車貸し出しについてはこちら
サイト運営者の近藤です

サイト運営者の近藤です

当店ロードサービスリンク


当店はスクーターのロードサービスのほか、自動車の出張パンク修理や自動車のキーとじ込み開錠、バッテリー上がり救援など自動車のロードサービスも運営しております。

【AT-1群馬自動車販売・ロードサービス】
https://gunma-roadservice.com/

【車・トラック・出張パンク修理】
https://tirechange.xyz/

【自動車キーとじ込み開錠】
https://keytojikomi.link/

【バッテリー上が救援】
https://batteryhelp.xyz/

【ユーザー車検代行】
バイクユーザー車検出来ます!
https://kakuyasushaken.jp/




おすすめ記事一覧

-お知らせ, バイクバッテリー
-

24時間バイクレスキューコール

Copyright© スクーターロードサービス出張パンク修理と出張タイヤ交換 , 2020 All Rights Reserved.