https://sos-50cc.xyz

ホイールバランスについて

AT-1群馬自販ロードサービスでは群馬・埼玉・軽井沢周辺を対応エリアとした原付スクーターからビッグスクーター、またご要望があれば一般的なバイクの出張タイヤ交換を行っております。

ホイールバランスは12インチ以上のフロントタイヤと一般的なバイクのタイヤ交換時にバイク用のバランサーを使用して行います。

二輪車のホイールバランス

一般的な原付スクーターは10インチのタイヤが装着されており、最高速も60キロ未満の場合がほとんどのため、タイヤを組み込む際のバルブ位置を合わせることによりほとんどの場合でホイールバランスを取らなくても走行に支障がないのですが、高速道など巡航速度が100キロを超える場合はバランスをとることで安定した走行が可能となります。

バランスを取らないとどうなるの?

タイヤのバランスが取れていない場合、低速時はほとんど影響はないのですが、60キロ以上の速度が出てくるとハンドルが小刻みも左右にブルブル震えだしたりします。

タイヤのインチサイズが大きいと、より顕著な挙動が出てくる傾向があります。

バランスが取れていないことが原因で転倒してしまうようなことはありませんが、走行中の安定性はかなり変わってくるのでバランスが取れているに越したことはないのです。

バランスが必要なタイヤサイズ

バイクのホイールバランスが必要になるサイズですが、おおむね12インチ以上で法定速度で50キロ以上出すことが可能な車両が該当してきます。

原付から125㏄以下の場合は基本的に速度制限があるため、法定速度以内での走行ではバランスをとる必要はほとんどありません。

なお、スクーターのリアタイヤはホイールにベアリング組み込んでいない車両が多く、ベアリングのないホイールは原則ホイールバランスが取れません。

ホイールバランスの料金

当店で購入して頂いたタイヤで、ホイールバランスが必要な条件がそろっている場合は基本的に交換工賃に含まれておりますので、別途料金は必要ありません。

ホイールバランスが必要な条件

  • 法定速度で50㎞/h以上出すことが可能なバイク
  • 12インチ以上のフロントタイヤ
  • ベアリングが付いているリアタイヤ
  • 排気量125㏄以上の2輪車

上記条件の場合は特別に費用が掛かるわけではないので、お時間が許すのであれば是非ご利用ください。

出張サービスカーはこんな車です

当店のサービスカーはその場で修理が出来るようにエアーコンプレッサーやバイクを固定するジャッキや素早く安全に車両の分解・組み立てが行えるインパクトレンチなど様々な専用工具が搭載されております。

作業担当者

ロードサービスの出張修理は私、近藤がお伺い致します。
出張作業に特化しておりますので、お客様のトラブルに全力で対応致します!

(趣味は登山とスキーです♪)

近藤携帯:090-9153-4198

友だち追加

LINE友達追加はAT-1群馬自販ロードサービスです
料金のお問い合わせや故障個所やタイヤの画像送信にご利用ください。
(当店からの不要な広告は発信いたしませんのでご安心ください)

運営会社

AT-1群馬自動車販売ロードサービス
(中古車販売店兼務)

本部:群馬県藤岡市上栗須43-7
TEL:0274-25-9810
前橋工場:群馬県前橋市小神明町565
TEL:050-5319-1911

営業時間

通常営業時間 9:00~20:00
(ロードサービスは24時間対応)
夜間早朝業務(割増時間帯)20:00~翌9:00






おすすめ記事一覧

更新日:

Copyright© スクーターロードサービス出張パンク修理と出張タイヤ交換 , 2018 All Rights Reserved.