http://sos-50cc.xyz

スクーターメンテナンス ドライブベルト交換 ホンダのバイク 自社代車

ジョルノクレアの点検整備

投稿日:




こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

昨日は以前に仕入れておいたジョルノクレアの点検と整備を行いました。

前回はキャブレター掃除と調整を行ってアイドリングが安定するようになったので、今回はスパークプラグも交換してみました。

さらにドライブベルトとウェイトローラー、エンジンオイルとバッテリーも交換しています。

まず、スパークプラ

グですが交換用の小さなメンテナンスカバーがあるので、そこを開けてプラグを取り出します。

取り出したプラグと新品のプラグを比べてみました。

前回の点検でプラグを磨いて取り付けていたので、特にカーボンが付いていることもなくエンジン内は良好な状態のようです。

ジョルノクレアのスパークプラグ

ジョルノクレアのスパークプラグ

次にドライブベルトの交換です。

カバーを開けてエンジンをかけていると、ウェイトローラーがカラカラ音がしています・・・

原付ドライブベルト交換

ジョルノクレアのドライブベルトの交換

上の写真の左側の丸い物体の奥のほうにウェイトローラーが入っています。

エンジンを止めてベルトとウェイトローラーを取り外してみました。

ウェイトローラーはかなり摩耗していて形が変形していました。

これが原因で回転が低くても高くてもカラカラ音がしていたようです。

原付ウェイトローラー

ジョルノクレアのウェイトローラー

新品のウェイトローラーとベルトを組んでエンジンをかけてみると、さっきまでしていたカラカラ音は消えてくれました。

ウェイトローラーは摩耗したり破損してしまうと通常の加速をしなくなりスピードも驚くほどでなくなってしまいますのでベルト交換時にはウェイトローラーも交換しておくのが良いですね。

原付ドライブベルト交換

ベルトとウェイトローラーを交換

ドライブベルトの交換時はケース内もきれいにしておきます。

ベルトの削れカスで黒くなってしまうので回転部分は避けてパーツクリーナーで汚れを落とします。

次はタイヤ交換です。

フロントタイヤは溝が残っていましたがちょっとひび割れが出ていたので交換してしまいます。

ジョルノクレアのタイヤは90/90-10というタイヤサイズです。

ジョルノクレアのタイヤ交換

ジョルノクレアのタイヤ交換

フロントタイヤはリアタイヤほど摩耗しないのですが、時間が経つと劣化してきてひび割れが出てきます。

タイヤは劣化してしまうとグリップ力も低下してくるので安全面からも劣化したタイヤは山が残っていても交換してしまうのが得策ですね。

ジョルノクレアのタイヤ交換

ジョルノクレアのタイヤ交換

続いてバッテリーも交換していたのですが、写真っ撮り忘れてしまったのでオイル交換です。

オイルは2輪車用の10W-40という粘度です。

原付オイル交換

原付オイル交換

オイル交換時はドレンボルトのワッシャーも交換しておきます。

当店でのオイル交換時はドレンからのオイル漏れの予防のためワッシャーは交換しています。

あと、部品が遅れていて交換出来ていませんがエアクリーナーを交換すれば走行できるようになります。

敷地内をちょっと試運転してみましたが、なかなか調子よさそうです(^^)/

現在お客様で安いスクーターを探している方がいらっしゃるので、このジョルノクレアをご案内していますが購入に至らない場合はナンバーをとって当店の代車として使う予定です。

ジョルノクレア

ジョルノクレア

年式は新しくはないですが、レトロな見た目がなかなか良いですよね~






おすすめ記事一覧

-スクーターメンテナンス, ドライブベルト交換, ホンダのバイク, 自社代車
-

Copyright© スクーターロードサービス出張パンク修理と出張タイヤ交換 , 2018 All Rights Reserved.