ドライブベルト交換

http://sos-50cc.xyz

Vベルト破断 スクーターメンテナンス ドライブベルト交換

ドライブベルトの交換時期って?

投稿日:




こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

ここのところ暖かい日が増えてきて、いままで冬眠していたスクーターを動かし始める方が増えてきていますね~

毎年この時期になるとよく質問されることなのですが、スクーターのドライブベルト(Vベルト)ってどんなタイミングで交換したらよいのか聞かれることが多いです。

新車から乗っていて定期的にベルトの交換をしている方ならほとんど心配なないのですが、中古で買ったり知人から譲ってもらったスクーターはいつベルトの交換を行ったのかよくわからないことが多いので、ベルトの交換時期を探るには直接ベルトの確認をするのが確実です。

スクーターのドライブベルトは車体の左側にあるキックスターターのカバーを外すとベルトが目視出来ます。

ドライブベルト交換

ドライブベルトの交換時期

まず、ベルトの溝にヒビが見えていたらすでに交換時期と思ったほうが良いです。

ドライブベルトは純正以外の社外品も多数出ているのですが、どこのメーカーでも8000キロから10000キロに1回は交換を推奨しています。

で、写真のようなひび割れは1万キロくらいではあまり見られないため、写真のベルトは軽く1万キロ以上はベルトを交換していないと思われます。

それからベルトの「幅」も交換する目安があります。

スクーターのベルトはプーリーに挟まれるようにして駆動力を伝えるため、ベルトの左右は常に摩耗しています。

上の写真の赤い矢印のあたりですね。

摩耗が進んでくるとベルトが細くなってくるため新品時と比較すると加速が悪くなったり、出しちゃダメだけど最高速が落ちてきます。

それから坂道の登りもかなり遅くなってきます。

こうした状況から、ベルトの目視をしたときにベルトの溝にヒビがあれば、早めに交換しておいたほうが良いということになります。

ヒビが進行してしまうと走行中にベルトの破断が起こります。

スクーターのドライブベルトは自転車のチェーンと同じ役目なので、切れてしまうと駆動力が伝わらなくなり走行できなくなってしまいます。

工具がなかったり、カバーの外し方がわからなかったりで、ドライブベルトの目視が出来ない場合は、予防も含めて切れる前に交換しておくのが良いと思います。

ドライブベルトは切れる前であれば比較的短時間で交換できますが、ベルトが切れた状態で交換する場合は異物の除去をしたり清掃したりで時間がかかるため、交換工賃もちょっと高くなったりします。

これから暖かくなって通勤や通学で毎日使う方は、一度ドライブベルトの状況を確認しておくのがいいですね。

当店では出張でドライブベルトの点検や交換が出来ますので、ドライブベルトで困ったことがありましたら一度ご相談ください。






おすすめ記事一覧

-Vベルト破断, スクーターメンテナンス, ドライブベルト交換
-

Copyright© スクーターロードサービス出張パンク修理と出張タイヤ交換 , 2018 All Rights Reserved.