こんにちは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

一昨日、前橋市のお客様からスクーターのパンク修理でご依頼を頂き出張でお伺いさせて頂きました。

今回のご依頼はスクーターのパンクなのですが、原因がよくわからないとの事で現場到着後にタイヤを確認してみたのですが目立った釘などの刺さった形跡もない状態でした。

スクーターのタイヤからエアー漏れ

まずは、現状の状態でエアーを充填させてから石鹸水をかけてエアー漏れのチェックです。

全体的にチェックしてみても、特に異常がない・・・

こうした状態で考えられることはただ一つ。

恐らくタイヤとホイールの合わさり目のビードからエアー漏れが出ていると思われます。

原付のタイヤにビードシーラー

ビードシーラーはタイヤとホイールの合わさり目の部分にペースト状のゴムの接着剤のようなもので、タイヤとホイールの密閉性を高めるシール材です。

ビードシーラーを塗ってから乾燥までの時間が短いため塗ったら早めの作業が必要になります。

でも、これを塗るだけで今回のようなエアー漏れの状態はほぼ解決できます。

最近、タイヤの空気がすぐになくなってしまうという場合はビードからのエアー漏れもありますので、こんな方法も試してみてください。