こんにちは。AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

今日は群馬県富岡市でホンダCBR600RRの出張バッテリー交換に行って来ました。

お客様はイグニッションスイッチは入るけれどセルモーターが回らないとの事で、バッテリーがダメっぽいとご相談を頂きバッテリー交換のご依頼を頂きました。

現場に到着してバッテリーを確認してみると、約9.6ボルトまで電圧がさがっておりセルモーターは動かせませんでした。

CBR600RRのバッテリー交換

CBRのバッテリーはシートの下に格納してあります。

お客様の型式がBC-PC37で標準搭載バッテリーがTYZ10Sですが、今回はボッシュのシールバッテリーに交換です。

CBR600RRのバッテリー交換

レーサーレプリカのばいくなので、隙間がほとんどなくバッテリー交換にちょっと手こずります・・・

CBR600RRのバッテリー交換が終わったら、セルを回してエンジンが正常に始動できることを確認して作業終了です。

CBR600RRのバッテリー交換

最近はレーサーレプリカのバイクを見ることが少なくなってきたので、時々レーサーレプリカをいじれると嬉しくなってしまいます。

作業完了後はお客様とバイク談議で盛り上がり、ちょっと長居をしてしまいました(^^)/

当店では一時的なバイクのバッテリー上がり救援も対応しておりますので、ご自宅でも出先でも急なバッテリー上がりで困ったときは一度ご相談ください。