伊勢崎市でホンダ・ディオのバイク救援

こんにちは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

昨日は深夜に伊勢崎市のお客様からご連絡を頂きホンダ・ディオのバイク救援に行ってきました。

ホンダ・ディオ出張救援

今回のお客様は深夜に国道をスクーターで走行中に突然エンジンが止まってしまい動かなくなってしまったとのことで、現地での作業も期待できそうになかったためスクーターを軽トラックで回収してから修理となりました。

そして夜が明けて早速作業開始です。

セルモーターは動くけれど、シリンダーの爆発がなさそうなのでスパークプラグから点検です。

 

原付きのスパークプラグ

結果的にエンジンが止まってしまった原因はスパークプラグでした。

ここまでかぶってしまうと、今までよくエンジンが動いていたな~と思ってしまいますね~

それから、フロントタイヤの摩耗とひび割れも目立っていたためお客様に相談させて頂き交換となりました。

原付スクーターが走行中に止まってしまうケースではスパークプラグか、プラグについているイグニッションコイルのどちらか、または両方の可能性が高いですね。

 

スクーターは作業完了後に軽トラックに乗せてお客様のご自宅まで納車させていただきました。

一時はスクーターの買い替えも検討していただけあって、修理できたと報告したときはお客様も喜んでくださいました(^o^)

とりあえず今回は致命的な故障でなくて良かったです。