深谷市でホンダ・トゥデイ出張タイヤ交換

こんばんは。
AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

今日は午後になってから深谷市で原付スクーターのホンダ・トゥデイの出張タイヤ交換に行ってきました。

当初はリアタイヤがホイールとタイヤが分離しているとの事で、連絡を頂いたのですがタイヤの摩耗が原因でパンクしていました。

ホンダ・トゥデイタイヤパンク

パンクしたまま走ってしまうとこんな感じでホイールとタイヤが分離してしまいます。

そして、フロントタイヤもかなり摩耗と言うか穴が開いてしまった状態だったため急遽、前後とも交換となりました。

ホンダ・トゥデイ、フロントタイヤパンク

ホンダ・トゥデイの純正タイヤサイズは80/100-10なのですが、今回のお客様のタイヤはフロントが80/100-10でリアが3.00-10でした。

両サイズは互換性があるので、どちらでも大丈夫なため前後とも3.00-10のダンロップ製のタイヤに交換です。

ホンダ・トゥデイフロントタイヤ交換

リア側も交換。

ホンダ・トゥデイリアタイヤ交換

前後ともダンロップの新品タイヤになったので、当面の間は問題なく走行できそうです。

当店ではタイヤ交換時にタイヤとホイールの間にビードシーラーと呼ばれるゴム製の接着剤を塗布しております。
これにより古くなったホイールで多少の歪みがあってもタイヤとホイールの間からエアー漏れしてしまう現象は大幅に減少されます。

原付スクーターの交換用タイヤは各種サイズ自社在庫で保管してありますので、夜間や早朝のタイヤのトラブルでもフレキシブルに対応致します。

原付もビッグスクーターもタイヤパンクで困った時はお時間を気にせずいつでもお電話下さい。