高崎市でヤマハジョグの出張タイヤ交換

こんにちは。
AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

昨日は深夜の時間帯に群馬県高崎市で原付スクーターのヤマハジョグで出張タイヤ交換のご依頼を頂き作業に行ってきました。

場所は高崎市の市街地で、走行中に原付のタイヤがパンクしてしまったそうです。

夜中の1時間頃に現場へ到着して状況を見てみると、タイヤの側面のひび割れからエアーが抜けてしまったものと思われます。

現地で写真が取れなかったのですが、今朝車から出してきたタイヤです。

劣化した原付タイヤ

この写真だとちょっと見にくいのでアップの写真です。

原付スクーターのパンク

今回のタイヤは海外製の安いタイヤで、劣化によるひび割れがタイヤ全体に発生してしまいパンクしてしまったようです。

ヤマハジョグのタイヤサイズは90/90-10というサイズです。

当店ではこのサイズはIRCというメーカーのタイヤを使用しています。
IRCはメーカー純正タイヤにも指定されているタイヤでグリップも耐久性も海外製の安いタイヤよりもかなり優れています。

以前は当店でも安い海外製を使ったこともあったのですが、やはり交換させて頂いたお客さんが安全に長く使ってもらうことを考えるとどうしても国産のタイヤのほうがいいかなって思い、現在は一部を除いてほぼ国産のタイヤを使用しています。

今回のご依頼は深夜だったため、作業代金はちょっと高くなってしまいましたが安中市にお住まいのお客さんだったので、帰るに帰れない状況でした。

原付のロードサービスはほとんどないので、群馬県と埼玉県で原付のタイヤパンクで困ったときは一度ご相談下さい。