クラッチの異音で部品交換

http://sos-50cc.xyz

エンジントラブル お知らせ スクーターメンテナンス ドライブベルト交換 ホンダのバイク 行田市

スマートディオZ4の点検整備

投稿日:




こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

先週、行田市のお客様からお問合せを頂きスマートディオz4の回収修理にお伺いし点検整備を行いました。

今回のご依頼はエンジンをかけていなくても車体を動かすだけでリアタイヤからゴーゴーと音がするのとフロントタイヤ付近からもシャリシャリと音がするとのことでお預かりしてきました。

点検の結果、リアタイヤの異音はクラッチのベアリングが異常を起こしていしまい異音が出ていました。

クラッチの異音で部品交換

クラッチの異音で部品交換

ベアリングの異常でクラッチからかなり大きな音が出ていたのとクラッチ本体の摩耗がみられたため良品の中古品が出てきたのでアッセンブリーで交換しました。

今回も信頼できる中古部品屋さんから取り寄せて、走行距離の短い車体から取り外したものを使用しています。

新品交換と比べても金額に差が出てくるので今回は中古品を使用した交換です。

それから、フロントタイヤ付近からの異音は予想していたとおりでフロントブレーキの摩耗でした。

ブレーキパッドが完全になくなってしまい、ローターとパッドの金属部分で制動していたためローターの交換も必要になっていました。

フロントブレーキの交換

フロントブレーキの交換

今回のスマートディオはリアブレーキも完全に固着をしてしまい、全く使用できない状態だったため今までこの状態で止まっていたと思うとかなり危険な状態でした・・・

また、クラッチの交換と同時にドライブベルトとウェイトローラーも新品交換し、エアクリーナーも新品交換しています。

エアクリーナーに関しても、汚れが著しくすぐに交換が必要な状態でした。

エアクリーナー交換

エアクリーナー交換

ここまで汚れてしまうとエアクリーナーの役目はほとんど機能していない状態です。

通常の汚れと合わせてブローバイでも汚れてしまうので定期的な交換はやはり必要ですね。

それから最後にエンジンオイルの交換なのですが、約600ccのオイル交換のはずですが出てきたオイルは50ccから100ccくらいで、オイルによる潤滑がほとんど出来ていなかったようです。

オイル交換前はマフラーからの白煙は見えなかったのですが、オイルを正常値まで入れてエンジンを掛けるとちょっと白煙が出てきていました。

おそらくピストンリングの摩耗でオイルが燃焼室へ混入してしまったものと思われます。

今まで白煙がなかったのは燃焼室へ入るオイルがなかったためだったのでしょうか。

原付のエンジンは小さい排気量で普通車と同じ道路を走行するためこまめなオイル交換やメンテが必要になるのですが、車検制度もないためメンテナンスフリーのまま乗ってしまう方はやはり多いようです。

当店では出張による点検整備や一時的にお預かりして点検整備も行えます。

ブレーキやタイヤに不具合があって自走できない場合はご相談頂ければ代車の用意も出来ますので回収による点検整備をおすすめいたします。

お客様のご予算に合わせて新品や中古品を使って整備いたしますのでスクーターのトラブルで困った時はご相談ください。






おすすめ記事一覧

-エンジントラブル, お知らせ, スクーターメンテナンス, ドライブベルト交換, ホンダのバイク, 行田市
-

Copyright© スクーターロードサービス出張パンク修理と出張タイヤ交換 , 2018 All Rights Reserved.