ズーマーのドライブフェイス交換

http://sos-50cc.xyz

ズーマー スクーターメンテナンス 自社代車

ズーマーのドライブフェイス交換

投稿日:




こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

今日は夕方になって時間がちょっと空いたので、先日仕入れてきたズーマーのドライブフェイスの交換をしてみました。

ドライブフェイスは車体の左側でキックペダルが付いている部分に隠れている部品です。

ベルトをスライドさせて速度調整するパーツですね。

ズーマーのドライブフェイス交換

ズーマーのドライブフェイス交換

このパーツが摩耗してしまうとプーリーに段差ができてしまい加速が悪くなったり速度に関するトラブルの原因になるので、見た目で段差があるようでしたら交換時期です。

仕入れたときにプーリーの確認をしたら段差ができていたのでパーツを発注しておきました(^^♪

摩耗したドライブフェイス

摩耗したドライブフェイス

今回は純正品ではなく社外品で神戸の会社が製造するドライブフェイスを取り付けてみます。

UPSというメーカーで発進時の勢いが良くなるのと30キロまでしか出せませんが最高速がちょっと上がるようです。

UPSドライブフェイス

UPSドライブフェイス

ズーマーは車体が大きくタイヤも極太が採用しているので同じエンジンを搭載したスクーターよりかなり遅いです。

しかし、このドライブフェイスを付け替えると・・・

若干改善されました(^^♪

今までがドライブフェイスの摩耗で速度の低下につながっていたと思われ新品のプーリーになったら軽快に加速してくれるようになりました。

交換したドライブフェイス

交換したドライブフェイス

プーリーボスやナット類は純正パーツをそのまま使用します。

ベルトも純正品です。

それから、シートですが仕入れ時はシートの高さが低くちょっと乗りにくかったのですが純正品の中古品が入ったので標準のシートに戻しました。

ズーマーの純正シート

ズーマーの純正シート

右のフレームだけのが取り外した社外シートです。

社外品のパーツをたくさん出しているキジマの製品っぽいのですがよく分かりません。

シートが低いと足つき性は良いのですが走行中の足の位置がいまいちなので標準に戻しました。

タイヤもドライブベルトもドライブフェイスも新品になり以外にもしっかりと仕上がってきました(^^)/

原付なのでなかなかレジャーでは使えないですが日常の近場の足としては利便性が高い一台ですね~

もうちょい整備をしたらお客様への貸し出しも行いますのでズーマーの点検整備でお預かりの際は是非当店のズーマーで楽しんでくださいね。






おすすめ記事一覧

-ズーマー, スクーターメンテナンス, 自社代車
-

Copyright© スクーターロードサービス出張パンク修理と出張タイヤ交換 , 2018 All Rights Reserved.