ズーマータイヤ交換

http://sos-50cc.xyz

お知らせ ズーマー ホンダのバイク 伊勢崎市の原付バイクパンク

伊勢崎市でズーマーの出張タイヤ交換

更新日:




こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

前日に出張のご予約を頂きホンダズーマーの出張タイヤ交換に行って来ました。

今回はフロントタイヤがパンクしてしまっていて、ついでにリアタイヤも交換たいとの事でご依頼を頂きました。

ズーマータイヤ交換

ズーマーの出張タイヤ交換

今回のタイヤはダンロップのK180というタイヤです。

ブロックタイヤですがパターンの目が細かいため比較的ロードノイズが少ないのが特徴です。

しかし、50㏄のタイヤとは思えない太さですね~

ズーマーのタイヤはフロントが120/90-10でリアは130/90-10です。

タイヤ交換の際はこうしたビードブレーカーでタイヤとホイールを分離させるのですが、大きいタイヤなので結構固いですね。

バイクビードブレーカー

バイクビードブレーカー

今回のお客様のズーマーは、なぜかリアタイヤに120/90-10が入っていました。

ヤマハのVOXは前後とも120/90-10ですが、ズーマーは10/90-10です。

間違えて入れてしまったのか、故意に入れたのか分かりませんが、一応お客様に確認を取って通常の130/90-10を入れさせて頂きました。

ズーマータイヤ交換

ズーマーのタイヤ交換

お客様のズーマーはマフラーが入っていて、なかなかいい音してました(^^♪

リア側も新品のK180が入って前後とも入れ替え終了です。

ちなみに新品タイヤにみられるタイヤの丸い印ですが、これってなんだか知ってますか?

あの丸い印はタイヤの空気を入れるエアーバルブの位置に合わせる印で、適切な場所にマークのある部分を合わせて組むことでタイヤのバランスが良くなります。

タイヤの丸い印とエアーバルブの位置がずれていたら、よくわからない店員さんとかがつけてしまったタイヤを履いていることになりますね・・・

当店では出張作業でもタイヤの位置は外しません(^^)/

これから暖かくなってバイクに乗る機会も増えてくると思うので、冬眠から覚めたバイクはタイヤやバッテリーをしっかり点検してから乗ってください。






おすすめ記事一覧

-お知らせ, ズーマー, ホンダのバイク, 伊勢崎市の原付バイクパンク
-

Copyright© スクーターロードサービス出張パンク修理と出張タイヤ交換 , 2018 All Rights Reserved.