スーマーエンジン載せ替え

http://sos-50cc.xyz

エンジントラブル お知らせ ズーマー スクーターエンジン修理 スクーターメンテナンス ホンダのバイク

ズーマーのエンジン載せ替え

更新日:




こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

先日お預かりしてきたホンダズーマーのエンジン載せ替えをしました。

ズーマーエンジン載せ替え

載せ替え前のエンジン

今回お預かりしてきたズーマーは走行中に異音が出て来てエンジンが止まってしまい走行不能となってしまったトラブルで、検査の結果エンジンの焼き付きと判断されるため修理ではなくエンジンの載せ替えとなりました。

今回のズーマーはキャブレター仕様のAF58で、エンジンはAF55Eです。
スマートディオとかクレアスクーピーなんかにも同じエンジンが搭載されています。

原付だけど水冷式のエンジンなんですね~

焼き付いてしまったエンジンはセルモーターでも反応がなく、キックも降りなくなってしまいシリンダーの中でピストンが固着してしまっている様子です。
トラブルの原因となったのは、おそらくオイル漏れでオイルが少なくなりエンジン内をうまく潤滑出来なくなった感じです。

原付エンジンオイル漏れ

オイル漏れが激しいAF55E

原付のエンジンオイルの交換頻度って、たぶんかなり低くて毎日乗っている人でも1年に1回も交換しない人も多いんじゃなかと思うんですね。

小さい排気量で高回転型のエンジンなので、エンジンオイルの劣化はエンジントラブルに直結してくるので半年に1回くらいは交換してあげてくださいね。

そして、中古ですがオイルの漏れもない状態の良いエンジンが搭載されました。

スーマーエンジン載せ替え

ズーマーのエンジン載せ替え

新たに搭載したエンジンはオイルとLLC(冷却水)を入れ替えしました。

その他、サーモスタットとウォーターポンプの部品も交換しています。

原付の水冷式で結構多いトラブルで夏場のオーバーヒートがあります。

原因のひとつでラジエーターの目詰まりがあります。

今回焼き付いてしまったエンジンについていたラジエーターもやはり目詰まりがありました。

焼き付いたエンジン

目詰まりのラジエーター

普段はカバーが付いているのでラジエーター本体は見えないのですが、ほこりが詰まりやすいので時々見てあげると夏場のエンジントラブルが防げると思います。

とりあえず、今回のエンジンの載せ替えはトラブルもなく作業が終わりました。

明後日の木曜日に納車予定になっているので、明日は今日できなかったドライブベルトとウェイトローラーの交換を終わらせ、試運転をして納車準備を行う予定です。

ちなみにAF58のズーマーはエンジン番号AF55E-5025320までが6.5gでAF55E-5025321からは7.5gです。

キャブ車は年式によってウェイトローラーの重さが違いますが、FIモデルは7.5gが標準です。

ウェイトローラーの重さの違いはわずかですが、発進時の加速が変わってくるなど影響が出るので自分で交換する際はモデルの判別をしっかりしてくださいね。






おすすめ記事一覧

-エンジントラブル, お知らせ, ズーマー, スクーターエンジン修理, スクーターメンテナンス, ホンダのバイク
-,

Copyright© スクーターロードサービス出張パンク修理と出張タイヤ交換 , 2018 All Rights Reserved.