伊勢崎市でホンダマグナ50の出張チューブ交換

こんにちは。AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

先日伊勢崎市のお客様からお問い合わせを頂きホンダマグナの出張パンク修理に行って来ました。

ホンダマグナは50㏄でありながら、しっかりとアメリカンを醸し出しているバイクですね~

ホンダマグナ50

(画像はネットより拝借です)

今回はリアタイヤのパンクで現場へ到着するとタッピングのビスを踏んでいました。

よく見てみると、ホイールの内側に出て来ている錆でチューブがすれてしまっていたので、安全策としてチューブを交換させて頂きました。

マグナのチューブは4.50-12というサイズで、同じホンダのジャズも同径サイズです。

なんだか、お客様は近くのロードサービスやタイヤやさんにもいろいろと聞いたらしいのですが、出張で修理をしてくれるところを探して当店にご連絡を頂きました。

マグナは50㏄でもギア付きのバイクで、チューブを交換するためにはタイヤを外して、さらにチューブを外すため何かと手間はかかります。

また、チューブが交換出来た後もタイヤを取り付ける際にチェーンの張り方も注意しないとタイヤがふらふらしたり、最悪はチェーンが切れてしまう事もあるので普通の原付から比べると作業内容は多くなってしまいますね。

当店では原付バイクの出張タイヤ交換やパンク修理を行っておりますので、お客様のご自宅でも出先の道路でもご一報いただければ出張でパンク修理が可能です。

群馬と埼玉と軽井沢でバイクのパンクで困ったときは一度ご相談ください。