出張タイヤ交換 高崎市の原付のタイヤパンク

高崎市でスーパーカブ出張タイヤ交換

投稿日:

高崎市でスーパーカブ出張タイヤ交換

こんばんは。
AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

今日はいい天気でしたね~

そんな中、今日は午後になってから高崎市でスーパーカブの出張タイヤパンク修理でご依頼を頂き出動してきました。
ご連絡を頂いた時にタイヤの状況をお伺いしたところ大きなネジが刺さっていてタイヤもすり減っているとの事で、一応交換を前提でタイヤとチューブとリムのゴムを持って現場へ行きました。

現場へ到着してバイクを見せてもらうと、かなり長いネジが刺さっています。

カブのタイヤに刺さったネジ

この様子だと中のチューブもかなりダメージがありそうなので、今回はタイヤとチューブとリムの3点セットを新品交換となりました。

スーパーカブは原チャリなのですが、チェーン駆動のため中型とか大型のバイクと基本的な構造は一緒で、タイヤ交換時はチェーンも外してリアのスイングアームからタイヤを外さないと作業が出来ません。

カブのリアタイヤ

スイングアームからタイヤを外し、それからホイールとタイヤを分離します。

しかし、このネジはリムまで到達するくらい長いネジです・・・

タイヤのサイズは大きくてもタイヤ交換の要領は一緒なので、分離から組み上げまで特に問題なく進めました。
カブはチューブが必要なのですが、タイヤ交換になれていないとせっかく新品のタイヤとチューブを組んでも、組み上げる途中でチューブをタイヤレバーでパンクさせてしまうことがあるので注意が必要です。

タイヤ交換後のスーパーカブ

今回の作業では約40分くらいかかりました。

いつも交換している10インチのスクーターから比べてしまうとチューブが入っている分だけ作業時間がかかってしまいます。

AT-1群馬自動車販売ロードサービスではチューブタイプのタイヤもセンタースタンドが付いていればお客様の現場で修理や交換が可能です。
アメリカンタイプでローダウンとかしてあると、現地での修理は難しいのですが純正同等の車高があれば作業が出来ますので、ご自宅でも外出先でもバイクのパンクで困った時はご相談下さい。
これからバイクで出かける日が増えてくると思いますので、ツーリングの出先などでトラブルに合った時などお電話下さい。










-出張タイヤ交換, 高崎市の原付のタイヤパンク
-

Copyright© スクーターバイク出張パンク修理と出張タイヤ交換 , 2017 All Rights Reserved.