ホンダのバイク みどり市の原付バイクパンク

みどり市でホンダディオの出張タイヤ交換

投稿日:

みどり市でホンダディオの出張タイヤ交換

こんばんは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

昨日はみどり市で原付スクーター、ホンダディオの出張タイヤ交換に行ってきました。

ご依頼時にパンクだけど修理できない状態との事をお伺いしていたので交換作業として出動です。

バースト状態の原付タイヤ

今回はリアタイヤで、タイヤ全体が摩耗してしまい各所にタイヤの中に入っている糸も出てしまっています。
ここまで摩耗してしまうと修理は不可能です。

原付バイクのリアタイヤを交換する際はマフラーを外して交換作業を行います。

原付バイクのタイヤ交換

マフラーのネジは一般的な工具で取り外すことが出来ますが、タイヤを固定しているネジはロックナットでサイズも大きくディオでは22ミリのソケットが必要です。
当店では強力な電動インパクトレンチがあるので、力要らずですぐに外せますがインパクトがないとこのネジはなかなか緩んでくれません。

タイヤ交換のディオ

今回はタイヤサイズが90/90-10でした。
当店でお取り扱いしているタイヤメーカーはダンロップとIRCが多く、今回はダンロップのランスクートを取り付けました。

このタイヤはビード部分もしっかりできているので、装着時のビードからのエアー漏れがほとんど起こりません。

当店ではタイヤメーカーにかかわらずタイヤ交換時はホイールとタイヤの接点となるビード部分にビードシーラーと呼ばれる空気の漏れ止め材を塗布しています。

ビードシーラーを塗布することで原付のパンクの原因にもなる空気圧の低下をかなり防ぐことができます。

当店の原付スクーターの出張パンク修理は場所を選ばずどこでもその場で作業できますので、出先でもご自宅でも会社でも困ったときにお電話ください。

50㏄の原付スクーターの主要サイズは常時在庫で保有しておりますので、日中はもちろん夜間や早朝でも対応可能です。

群馬と埼玉と軽井沢周辺で原付スクーターのパンクで困ったときは是非ご相談ください。










-ホンダのバイク, みどり市の原付バイクパンク
-,

Copyright© スクーターバイク出張パンク修理と出張タイヤ交換 , 2017 All Rights Reserved.