高崎市でスズキレッツ5の出張タイヤ交換

こんにちは。
AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

今日は雨の予報でしたが、今は薄日がさしていますね。

昨日は午前中にご連絡とご予約を頂いて、高崎市でスズキレッツ5の出張パンク修理に行ってきました。
現場到着は夜の7時頃で、まわりはすっかり暗くなっていました。

お約束の時間通りにお客様と合流できたので、早速タイヤの状態を確認するもパンクの原因になる傷や穴は見当たらず、タイヤ全体に石鹸水をかけて様子を見るとビード部分からエアー漏れが出てきました。

ビードとは、タイヤとホイールがくっついている部分で、チューブレスタイヤの場合はタイヤの空気圧でタイヤとホイールを密着させているのですが、タイヤの劣化によってゴムが硬化してしまい密着性を保てなくなるとビードからのエアー漏れが出てきます。

一時的にはビードシーラーを塗布すればエアー漏れは止まるのですが、今回はタイヤのスリップラインも出ていたことからお客様のご要望でタイヤ交換となりました。

レッツ5のタイヤ交換

しかし、イマドキの原付は車と一緒でO2センサー(オーツーセンサー)が付いているんですね~

リアタイヤの交換時はタイヤ右側についているマフラーを外して作業するためオーツーセンサーも一緒に取り外します。
オーツーセンサーのネジは17ミリのスパナで外せます。

途中の作業写真はありませんが、いつもどおりにタイヤを外してホイールから脱がせて新しいタイヤを装着して車体に取り付けです。

レッツ5タイヤ交換

今回はダンロップの80/90-10サイズのタイヤを装着しました。
フロントタイヤも同じ銘柄だったので、見た目も良くなりました~

当店では出張作業でパンク修理もタイヤ交換も出来ますので原付スクーターのパンクで困ったときは一度ご相談下さい。

事前のご予約で指定の日時に出張作業も出来ます。

一般的な原付サイズのタイヤは常時在庫がございますので夜間も早朝も対応致します!!