館林市でヤマハBW’S(ビーウィズ)の出張タイヤ交換

こんばんは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

今日は夕方になってから群馬県館林市でヤマハBW’S(ビーウィズ)の出張タイヤ交換に行ってきました。

BW’S(ビーウィズ)っていうバイク、あまり聞かないバイクですがヤマハから出ている50㏄のスクーターです。
50㏄以上の排気量のシリーズもありますが、今回は50㏄のスクーターです。

今回は僕もちょっと勘違いをしていて、お客さんがご依頼時にタイヤの交換が必要とのことをおっしゃっていたのですが、原付のタイヤは常時在庫でサービスカーにも原付で使える各種サイズのタイヤが搭載してあるので、交換でも大丈夫と思っていたのですが、サイズが全然違いました・・・

BW’S(ビーウィズ)のタイヤサイズは120/90-10というサイズで、かなり特殊なもので一般的にはビックスクーター用のサイズです。

そんなわけで、時間がまだ早かったので近くのタイヤ屋さんで在庫がないか確認したら1件持っていたので、まずはタイヤを買ってきてから作業に取り掛かりました。

ヤマハBW'S(ビーウィズ)の出張タイヤ交換

このスクーターは前後とも大きいサイズなので、タイヤ交換を考えると一般的なスクーターより高くなってしまいそうです・・・

BW'S(ビーウィズ)のタイヤ

これは交換後ですが、やはり大きいですね。

で、作業に行ったときに装着してあったタイヤがこれです。

ヤマハ出張タイヤ交換

タイヤの右側が片減りしてしまい、糸も出てきて摩耗した場所からエアーが抜けてしまいました。

ここまで摩耗してしまうと、いつパンクしてしまってもおかしくない状態です。

今回の原付スクーターの出張パンク修理ではタイヤを買いに行っていたので通常より時間がかかってしまったのですが、無事に交換ができました。

今後はBW’S(ビーウィズ)の出張タイヤ交換にも対応できるようにこのサイズも仕入れをして置こうと思いました。少し反省というか教訓のあった出張パンク修理でした。